鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

  1. HOME
  2. 時論・創論

時論・創論

時論・創論 自治 存在感を高め、県民に身近な県議会になろう2 -スピード感と「見える化」が鍵-
去る4月の県議選を受け、鹿児島県議会の現状や今後について全体を包括し論述しておきたい。併せて県議会(議員)に留まらず、市町村議員や首長についても関連して一部触れる。
時論・創論 自治 存在感を高め、県民に身近な県議会になろう1 -スピード感と「見える化」が鍵-
去る4月の県議選を受け、鹿児島県議会の現状や今後について全体を包括し論述しておきたい。併せて県議会(議員)に留まらず、市町村議員や首長についても関連して一部触れる。
時論・創論 自治 鹿児島県議会議員選挙2019立候補予定者アンケート調査結果
3月29日告示、4月7日投開票の日程で行われる鹿児島県議会議員選挙(定数51)を前に、鹿児島ウォッチャーでは、立候補予定を対象に独自のアンケート調査を行った。調査は、3月15
時論・創論 『年始の新聞を読んで』3
このシリーズの締めは地元鹿児島についてである。今年実施される春の統一選と夏の参院選から入りたい。鹿児島の前に、まず元日各紙の見出し等で全国の情勢や動向など概観してみよう。
時論・創論 『年始の新聞を読んで』2
ここからは、日本の政治や安部政権について、元日をはじめ年始の新聞、私が読んだ著書など参考に論述していきたい。
時論・創論 『年始の新聞を読んで』1
新聞が読まれなくなったが、新聞の良さは「信頼性のある情報」「質の高い洗練された記事」そして論説等の「深み」にある。そこで私は、各紙が元日にどのような記事を掲載し論を貼っている
「ウォッチ!県議会 県議会って何だ」
稲盛経営
『稲盛経営』実践の手引き

このバナーはタグで設置しています

ページの先頭へ