鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

  1. HOME
  2. 時論・創論

時論・創論

時論・創論 『年始の新聞を読んで』3
このシリーズの締めは地元鹿児島についてである。今年実施される春の統一選と夏の参院選から入りたい。鹿児島の前に、まず元日各紙の見出し等で全国の情勢や動向など概観してみよう。
時論・創論 『年始の新聞を読んで』2
ここからは、日本の政治や安部政権について、元日をはじめ年始の新聞、私が読んだ著書など参考に論述していきたい。
時論・創論 『年始の新聞を読んで』1
新聞が読まれなくなったが、新聞の良さは「信頼性のある情報」「質の高い洗練された記事」そして論説等の「深み」にある。そこで私は、各紙が元日にどのような記事を掲載し論を貼っている
時論・創論 産業経済 19年目のゴーンショックの根本問題とは
「ゴーンショック」で考えるべき3つのこと。①日本の大企業のガバナンスが形骸化していること、②企業と官邸政治のゆがみが露見したこと、③日本の検察(特捜部)が権力者の顔色をうかが
時論・創論 リベラル保守の思想家、西部と西郷
時論・創論 横綱日馬富士暴行傷害事件で見えたこと
今回のドタバタ劇の核心は、22回優勝の元大横綱貴乃花親方と40回優勝の現役大横綱白鵬のどちらに軍配を上げるかである。それは「相撲道」と「横綱の品格」についての考えの違いである
「ウォッチ!県議会 県議会って何だ」
稲盛経営
「ウォッチ!県議会 県議会って何だ」
PCサイドバナー(中・下)
ページの先頭へ