鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

  1. HOME
  2. レポート
  3. 大丈夫か? 民進党!

コラム イヌの小耳

大丈夫か? 民進党!

2016.9.7
執筆者:犬太郎

 

民進党とかいう政党の代表を選ぶというけど、マスコミのワイドショーに格好の話題を提供しているだけだ。

本人たちは真面目なんだろうけど、吾輩にとっては、滑稽に映る。

何でか分からないけど、この騒ぎが、虚しい。

こんなことが、喫茶店でも話題になった。

 

「民進党は、代表が交代するンだってね」

『今の岡田さんが、任期いっぱいだからね』

<その岡田さんは、続投しないの?>

「しないらしいよ」

<何で?>

「何でっていうことはないンじゃないの」

『本人がやる気がないのさ』

 

<どんな人が候補になっているの?>

「初めに、蓮舫さんが立ったね】

【蓮舫さんって、あの『一番じゃなければいけないんじゃないんですか』って言った人ネ】

<あの発言が話題になったけど、何でかな?>

【国を指導する政治感覚が疑われたンじゃないかな?】

『政策について、勉強不足が露呈したんだよ>

<そんな人が、民進党の代表になるというの?>

 

「代表選には、前原さんも立候補してるね」

『あァ、自分のことを戦犯って言ってる、あの前原さんね』

<鳩山さんと一緒に、アメリカとの関係を悪くした元の外務大臣か>

【あの人も、政治家じゃないね】

「そう。政治力がないというか、政治感覚が乏しいンだね」

『野党なら、まだ、質問力があればいいんだけど。与党となると、ちょっとね』

<どういうこと?>

『政策を組み立てたり、実行する能力が必要だよ』

 

「それに、見識とか、胆力もネ」

【その二人のほかに、誰か居たっけ?】

「わからない」

『いや、三つ巴って言ってたから、誰か居るヨ』

【誰かな?】

「誰でも、同じだね」

 

<どういうこと?>

『どういう人でも、希望がないっていうことじゃないの?誰がやっても同じだからサ』

「そう。民主党の時に、指導者の無能ブリを露呈したからネ」

【民進党には、これと言って、国民が求めるような政策とか、政治理念がないよネ】

「自民党を超えるとか、自民党にはないような政策を掲げないとね」

【それができるような人がいないんだ】

「それなのに、政治感覚のない蓮舫さんとか、戦犯の前原さんが代表選に出たって、国民は、シラケるヨ」

 

【つくずく、今の民進党には、人がいないって感じるネ】

「民進党って、存在感がないネ」

『自民党からは、相手にされていないし』

「国民からも期待されているからね」

【そんな政党の代表になっても、虚しいだろうね】

 

【民進党が、国民から期待されるようになるためには、アト2,3年かけて政策力を身に着けることが必要だね】

『そう。質問するばかりじゃなくて、政策力とその実現力が欲しいネ】

【国民が期待するような、具体的な提言なんかをしていかないとネ】

<例えば、どんな?>

【アベノミックスに代わる経済対策とか、原発問題、高齢者や子供を対象とした福祉問題だね】

『そこれまでにないような解決策を提言できると、世間の評価が高まるンだろうけどネ』

 

今日の会話は、このようなものだった。 

犬太郎

記事の評価、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。

会員の方

パスワードをお忘れの方、
再設定を希望する方はこちら

会員以外の方

鹿児島ウォッチャーは無料会員制です。
会員登録をされる方はこちらから

お申込み
『稲盛経営』実践の手引き
稲盛経営
『稲盛経営』実践の手引き

このバナーはタグで設置しています

ページの先頭へ