鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

鹿児島ウォッチャーは「鹿児島を深堀する」ネットメディアです

新着記事

PCメインエリアバナー(画像登録タイプ)
コラム シリーズ「歴史を学ぶ」② “世界史”に足跡を残す悲運のサムライ
慶長遣欧使節の目的は仙台藩主伊達政宗がキリスト教の布教を(藩内で)認める代わりにスペインと仙台藩の直接貿易を実現させることだった。開幕から10年しか経っていない当時の徳川幕府
コラム シリーズ「歴史を学ぶ」① ロンドンの薩長同盟
攘夷に凝り固まっていたはずの長州藩は、藩の将来を担う5人の若者をイギリスに密航留学させていた。長州藩に遅れることまる2年、1865年に薩摩藩も19名の藩士をロンドンへ密航留学
時論・創論 横綱日馬富士暴行傷害事件で見えたこと
今回のドタバタ劇の核心は、22回優勝の元大横綱貴乃花親方と40回優勝の現役大横綱白鵬のどちらに軍配を上げるかである。それは「相撲道」と「横綱の品格」についての考えの違いである
インタビュー 地方創生 大学が主導する地方創生のかたち ―「ふるさといわて創造プロジェクト」に学ぶ
いま、全国で大学主導の地域創生プロジェクト(COC+事業)が進行している。一番の目的は、卒業生の地元定着である。その最先端を走るのが岩手大学と岩手県の取り組みである。鹿児島県
時論・創論 産業経済 鹿児島の観光対策は、大丈夫か? ~観光プロデューサーに何を期待するか~
この度、新しい観光プロデユーサーが就任したが、観光立県を目指す鹿児島にとって、形ではなく、実のある観光戦略に取り組むことが喫緊の課題である。
コラム コト 大河ドラマ「西郷さん」 ―― 心配と期待がある ――
鹿児島県民としては、脚色が過ぎて、西郷さんが、あんまり軽い人物に演出されたり、維新の歴史的意味がどこかに飛んで行ってしまうのではないかと心配する。
インタビュー 地方創生 鹿児島ユナイテッドFC(J3)で“鹿児島創生”を!
J3の舞台で活躍中の「鹿児島ユナイテッドFC」。早期のJ2への昇格が期待されているが、スタジアム問題をはじめとして様々な課題がある。その課題の本質は何か、どのように克服してい
コラム 稲盛経営 稲盛経営講座12(3) 【社員をまとめるための理念】
コラム 稲盛経営 稲盛経営講座12(2) 【小集団の編成】
コラム イヌの小耳 安倍氏 危うしか?
久し振りのコーヒー談義は、森友学園のことで盛り上がった。もしかすると安倍さんは、この問題が命取りになるかも。
コラム 稲盛経営 稲盛経営講座12(1) 組織のマネジメント(その1)
経営講座10までは稲盛経営の総論編でした。今回から、いよいよ稲盛経営の実践編です。経営講座12は、稲盛経営の3つのマネジメントの一つである「組織のマネジメント」を解説します。
時論・創論 自治 一票の格差は、違憲か? ~政治は、地方を救え~
「ウォッチ!県議会 県議会って何だ」
稲盛経営
「ウォッチ!県議会 県議会って何だ」

このバナーはタグで設置しています

ページの先頭へ